お得な春のキャンペーン実施中!詳しくはこちらをクリック♪ ※教室は通常通り運営しております。

令和2年度 福岡県公立高校入試の志願状況が発表されました!

高校入試

こんにちは!ヒーローズ二日市校 塾長の成田です!

志願状況の中間発表

令和2年度公立高校一般入試の中間志願状況が県教育委員会のホームページで発表されました!(今朝の新聞にも掲載されていましたね)

令和2年度公立高等学校一般入試志願状況(志願変更受付後) - 福岡県庁ホームページ

中間発表ということで、志願先の変更は27日正午まで可能ではありますが、例年、変更する子は少なく、ほぼ中間発表時と同じような倍率になります。

こちらは県のホームページをもとに第五学区に絞って私が作成したものです!

※福岡農業は学区指定はありませんが、第五学区の子が志願先にすることが多いので一緒に載せています。

県全体の平均志願倍率は1.16でした。(県立全日制)昨年は1.20でしたので0.4ポイント減少したことになります。

上の表を見ても、8校中5つの高校が前年より倍率を下げています。(農業高校は第五学区指定ではないので除外してます)

日本全体の少子化が影響しているのでしょう。県立を受験する子どもの数が全体的に減っています。(昨年より志願者数が1,315人減っています)

私立の高校無償化も影響しているかもしれません。

↓私立無償化についてはこちらの記事を!

とは言っても、 同じような偏差値の子たちが受験する高校入試において、 春日や福岡中央はのように1.4を越えている高校を受験する子たちは厳しい戦いと言えます(>_<)

受験生のみなさん!昨年より倍率が下がったからといって安心してはダメですよ(*ノωノ)

すでに推薦入試で合格している内定者がこの数には入っていませんので、実際に一般入試での倍率はこれより高くなります。

最後まで気を抜かずに、日々、全力で過ごしましょう!

泣いても笑っても、あと18日(^^)/

さあ、もうひと踏ん張り!一緒にがんばろー!ファイトー!

追記 ※最終志願状況

変更受付が終了し最終志願状況が発表されました。

県立の全体平均倍率は1.6で変わりません。

第五学区の高校においても、偏差値上位の高校で志願者が若干減って倍率が0.01倍下がったという結果でした。

↓詳しくはこちらをご覧ください。

令和2年度公立高等学校一般入試志願状況(志願変更受付後) - 福岡県庁ホームページ

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
高校入試
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市(湯町)・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校