現在、秋の生徒募集キャンペーン実施中!詳しくはここをクリック(^^)

中学生が英語が苦手でも不安を感じ過ぎないで良い理由

教育・子育て

こんにちは!

筑紫野市湯町にある個別指導塾、ヒーローズ二日市校、塾長の成田です(^^)/

グローバルな社会に対応できる英語力を身につけるために、小学校5、6年生から教科化された「英語」学習。

詳しくは以前書いたこちらの記事を!

普段から「テレビ」や「スマホ」などの外来語に親しんでいますし、「school」や「English」などの英語文字は誰もが目にしたことがあると思います。

しかしながら、それを「読む」「聞く」「話す」となると簡単ではないですし、綴りを覚えて「書く」となるとさらに難易度が上がり、英語が苦手だなと感じる小中学生がいるのも事実(^^;)

今回はそんな子どもたち(特に英語を本格的に学び始める中学生)に向けた話です!

結論からいうと、英語が苦手でも安心して構いません(^_-)英語を身につけることって実はとっても難しいんで

そもそも英語を習得することは難しい?

こちらは、 外交官などの専門職を養成する米国務省機関である外務職員局(FSI: Foreign Service Institute)が英語を母語とする者が習得するのにかかる期間を元に各言語の習得難易度をまとめているものです。

※直接、FSIのサイトを閲覧できなかったので、それをまとめている記事です。

英語話者に対する言語習得難易度表:日本語は最高難度|初心者向けオンライン英会話EMO
オンライン英会話EMO(English Master Online)では初心者でも必ず英語が喋れるようになる教材を準備したオンライン英会話です

これを見ると日本語は「カテゴリーⅢ:英語のネイティブスピーカーにとって極めて困難な言語 」と位置付けられています。

人によって、もともとの言語能力や学習能力にも差があるので一概には言えませんが、 英語を母語とする人にとって、日本語は最も習得が難しい言語のひとつであるということです。

ということは、逆に「日本語を母語とする人にとって、英語を習得することは難しい」とも言えそうですよね(^^;)

そもそもの文の作り(主語、動詞などの順番)や、文字(アルファベットと漢字、仮名)の違いなどが大きく影響しているのでしょう。

私も仕事でイギリスに住んでいるときに、オランダ語やドイツ語に触れる機会がありましたが、文の作りや文字が割と英語に近いんですよね。

だから、少し勉強すれば何となく意味がわかるし、多少、話したりできるようになります。

英語を習得するのにかかる時間は?

さらに、この調査を掘り下げると、日本語を習得するのにかかった時間は約2,200時間だったそうです。

1日1時間毎日勉強したとして約6年。

そんなに大変そうではありませんが、実際はこの調査対象の生徒は「平均年齢40歳程度でいくつかの外国語に関する知識を有しているかなり優秀な人々である」とされています。

このことから、一般的な人がかかる時間は、その2倍の4,000時間ぐらいが妥当なところでしょう。

1日1時間勉強して約11年です(^^;)

日本の英語学習時間では足りない?

では、実際に日本で行われている英語の授業時間をみていきましょう。

  • 小学校 210時間
  • 中学校 420時間
  • 高校 525時間

高校では学科や専門分野によって異なりますが、上の場合、合計で1,155時間となります。

4,000時間ぐらい必要なところで1,155時間しかないんです(^^;)

そうなんです。そもそも学校の授業で学ぶ英語の時間って思ったより少ないんですよね( ;∀;)(ちなみにフィリピンでは小学校だけで2,000時間以上も英語を学ぶらしいです。)

中学生のみなさん、安心してね!

以上のことを踏まえると、日常生活で支障がないレベルの英語力を習得するには学校の授業だけでは、なかなか難しい。

だからといって諦めるわけではありませんが、英語の基本的な文法がわかる、単語が書ける、簡単な会話ができる、といったレベルをしっかり身につけていけば問題ないでしょう。

子ども
子ども

Be動詞に一般動詞?3人称単数?わけがわからない…。
単語もなかなか覚えられないし、英語、嫌だなあ…。

子ども
子ども

リスニングが全然聞き取れない…。
発音もうまくできないし、英語で話すの緊張するなあ…。

違う言語を理解するのですから難しくて当然です。あんまり不安を抱え込みすぎずに、一つずつ丁寧にゆっくり勉強していきましょう(^^)

積み上げの要素が強い教科なので、今の時点の学習が理解できないと感じたら、学校や塾の先生、友達や家族に教えてもらうことも必要です。

自分がわかるところから初めて、少しずつ積み上げて英語力を向上させていきましょう!

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
教育・子育て
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市(湯町)・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校