6月から教室での通常授業を再開します(^^)/

2020年4月から新しくなる小学校教科書の変更ポイントをわかりやすく解説!

スポンサーリンク
教育・子育て

こんにちは!ヒーローズ二日市校塾長の成田です!

日本では、小学校・中学校・高校で、どのようなことをどのぐらいの時間かけて学ぶのかということを国が規定している「学習指導要領」というものがあります。

その学習指導要領が2017年に改訂され、今年度(2020年度)の4月から小学校で実施されます。(中学校は来年度実施です)

新学習指導要領の実施に伴い、教科書も改訂されますので、今回は教科書がどのように変わるのかわかりやすくご説明します😃

文部科学省のサイトに載っていますが、専門用語が多く難しい😅詳しく知りたい方は読んでみてください。

平成29・30年改訂 学習指導要領、解説等:文部科学省
スポンサーリンク

新学習指導要領を貫く3つの柱

前回の指導要領と同じく「生きる力」を育むことを中心としながら、変化の激しい現代社会において次の「資質・能力の3つの柱」が重要だと言っています。(前回の指導要領の改訂は平成20年!iPhoneが日本で販売開始された年で、崖の上のポニョが上映された年!)

  • 知識・技能
  • 思考力・判断力・表現力
  • 学びに向かう力・姿勢

要は「知識や技能」を学んだだけで終わらせず、「思考したり表現したり」する力が必要だし、それを意欲的に行っていく「姿勢」を育むことも重要だということです。

授業はどう変わるの?

3つの能力を育むためには、先生がみんなに説明するといった講義型の授業ではなく、子どもたち同士が対話をして学びを深めていくような授業が必要です。

いわゆる「アクティブラーニング」型の授業です。

電子黒板やタブレット端末などの普及により、これまで以上にみんなが関わる活動がやりやすくなることは間違いないでしょう。

それで、教科書はどう変わるの?

新しい教科書には「主体的・対話的で深い学び」が行われるような仕掛けや、学び合いを活性化させるような工夫が随所になされています。

課題解決型の学習や、日常生活に結びつくような学習、デジタルを駆使した学習などが行われるので、子どもたちにとっては楽しい授業になると言えるかもしれません😃

しかし、知識・技能の習得も不可欠ですので、その分の練習問題なども多く掲載され、新しい教科書のページ数はかなり多くなります😅(約1割増)

毎日新聞のサイトより

おわりに

時代の変化に沿って学校のシステムや教科書を変えていくことはとても良いことだと思います😃

ただし、これまでの学びが染みついている子どもたちや先生も多くいますので、最初は変化に戸惑うかもしれません。

その変化を乗り越えたときに、きっと時代に合った新しい形の学習の姿が出来あがっているのではないでしょうか😃

そう思うと、数年後の日本の教育、日本の子どもたちの成長にワクワクしますね!

学校(教育)が変われば、塾の役割も変わってきます。

塾でも、時代の変化、教育の変化に常にアンテナを張りながら、一人ひとりの子どもたちの学力アップ、健やかな成長のために、できる限りのサポートをしたいと思います😄

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
教育・子育て
スポンサーリンク
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市(湯町)・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校