6月から教室での通常授業を再開します(^^)/

私立高校一般入試まで、あと4日!

スポンサーリンク
塾の日常

1月31日(金)に実施される私立高校(福岡地区)一般入試まで、いよいよあと4日となりました。

夏休み前に始めたカウントダウンカレンダーですが、当初は残り日数が3桁だったのに(残り150日とか)、今では「4」という1桁になったことに時の流れの速さを感じます。

部活動を引退し、本格的に受験生としての勉強を始めた中3の子どもたち。

最初は、80分の授業を2コマ連続で受けたりすると、途中から集中力が切れたり、疲れてウトウトしたりする姿が見られましたが、今では3コマ連続の授業やその後の自習でも平然と勉強できる体力と集中力が身につきました 😃

頼もしい限りです!

スポンサーリンク

入試前の勉強会!

そんな私立入試を直前に控え、先週の土曜日は14時半から4時間の入試対策勉強会を開催しました!

(みんなに参加してほしくて無料でやってます!)

私立専願入試や公立の特色化選抜を受験した子以外の24名が集まって、先生たちと一緒に入試対策に励みました。

1月に入って毎週土曜日に受験校の過去問を1年ごとにすることになっているのですが、計画通りできた子は、2週目、3週目と過去問を解いて、受験校の出題傾向に慣れることができました。

入試前の中学生に伝えたいこと

大学入試改革が叫ばれ、その影響が間違いなく高校入試にも出ています。

昨年の問題は一昨年と大きく変わりましたし、今年の問題も昨年とは変わっているでしょう。

問題の長文化や、記述式で答える問題の増加、会話形式や資料、イラストの使用など、より思考力、表現力を求める傾向になっています。

(実際に今年の専願入試の問題もこのような傾向への変化が見られました)

だからといって、まだ目にしたことないものに不安や焦りを感じることはありません。

問題傾向を予想することは必要ですが、あくまでも予想であって、実際は受けてみるまでわかりません。

とにかく受験生には、入試までの数日間、これまで自分が積み上げてきた勉強(努力)に自信をもち、いまもてる最大の力を発揮してほしいと思います😄

そのためには、これまでの学びをふり返り、知識を整理すること、心を落ち着かせること、体調を万全に保つことです。

今年いきなり問題傾向が変わったとしても、自分が対応できない問題は、多くの受験生も同じように対応できません。

その分、解ける問題は計算ミスや記述ミスをせず、確実に取っていきましょう!

あなたの力を十分に発揮して、合格を勝ち取ってください😄

私立が終われば、その後は公立入試です!

一日一日を悔いなく過ごし、最高の準備で当日を迎えましょう😆

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
塾の日常
スポンサーリンク
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市(湯町)・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校