進路に悩んでいる中学生はココを読んでみて(^^)/

テストの点数だけで子どもを評価することは危険⁉

教育・子育て

こんにちは!ヒーローズ二日市校 塾長の成田です!

伸びないからと言って行動をやめてはダメ!

子どもは、勉強時間を増やせば点数も比例して伸びていくと思いがちです。

例えば、1か月必死で勉強したら10点アップする、3か月必死で勉強したら30点アップする、といったように。

しかし、一般的に、勉強時間と成績は「比例」のようにスムーズに伸びていくものではありません😥

(ある一部が理解できたことで全体像が分かり、短期間で一気に伸びる場合もありますが)

勉強を初めて最初の方は、わからない問題がわかるようになったり、学習量が増えたりしたことで、割と点数は上がります。

ただし、ここでは基本問題の理解にとどまるので、本人が「できるようになった」と思っているほど点数は伸びません。

(10~15点アップといった感じです)

そして、そこから、勉強量を増やしても、なかなか成果が出ない時期が表れます。

ダイエットの停滞期と似たような現象です。

これまで理解できていなかった問題を理解し、自力でできるようになるまでには、時間も量もかかります。

勉強方法の見直しも必要になるかもしれません。

子どもが思っているよりもすぐには結果が出ません。

一般的に、学習量を増やして成績が上がりだすのに6か月近くかかると言われています。

ここを抜ければ、ここで我慢してさらに勉強を続けていけば、一気に伸びる時期は必ず現れます。

このようなイメージです↓

しかし、この時期、子どもたちは、理想と現実のギャップに勉強へのやる気を無くしたり、自分の能力に自信を失いかけたりしてしまうことがあります😥

「あれだけ勉強したのに前回のテストと点数が変わらない。」

「できるようになったと思ったのにテストでは解けなかった。」

このような思いを抱いてしまうのです。

ましてや、先生や親に「全然点数上がってないじゃない!」と、結果を否定されてしまうと、逃げ場を失い、勉強が嫌なものになってしまいます😰

そのようなときは、できるようになったことに目を向けてください。

お子さんは、これまでより数学の計算がスラスラ解けるようになっていませんか?

英語の文章が読めるようになっていませんか?

学校の授業がわかるようになっていませんか?

多くの成長があるはずです!

勉強はやれば必ず伸びます。

簡単ではありませんし時間もかかりますが、粘り強くコツコツとやっていけば、必ず成果が出ます。

行きたい高校、大学に行き、やりたい仕事に就く。

このような将来の可能性を広げるのは、自分の行動です。

以上のような理由から、お子さんの解答用紙は保護者の方も必ずご覧になってくださいね😃

できていないところを指摘して責めると、子どもは見せたくなくなりますから、見るときはできるだけ良いところ、できているところを指摘して褒めましょう!

そして、少し落ち着いてから、できていないところを、なぜできなかったのか?今後どうしていけば良いのか?をお子さんに問いかけて一緒に考えてみてください😃

学校であったことを親に話すこと、学習の成果(テストなど)を見せることは、子どもの義務です。

悪いから見せないとかそういう理由は一切無視して、義務を果たさせてあげてください。

テストが終わり、お子さんが帰宅したときは、できたことに目を向け、たくさんたくさんほめてあげてください😃

テスト直後は、お子さんと勉強のことについてゆっくり話すのにとても良いタイミングですからね!

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
教育・子育て
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市(湯町)・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校