進路に悩んでいる中学生はココを読んでみて(^^)/

筑紫高校に行ってきました!(説明会参加レポート)

高校入試

こんにちは!ヒーローズ二日市校 塾長の成田です!

9月、10月は、多くの高校で、中学生の生徒さん、保護者の方向けに説明会やオープンスクールが 開催されます!

一部の高校では、学習塾の先生方向けにも説明会が開催されており、参加した様子を報告したいと思います!

※こちらの内容は2019年説明会の情報をもとにしています。

筑紫高校

↓高校のホームページです

福岡県立筑紫高等学校
福岡県立筑紫高等学校

こちらは、第五学区にある県立高校の偏差値などです。

筑紫高等学校(これからは筑紫高校と呼びます)は、この中で偏差値が中間に位置しており、勉強の得意な子や平均点数以上を安定して取れている子が目指すような高校だという印象です。

県立なので私立と比べて費用が安いこと、国公立大学への合格実績が高いこと(約3分の1の生徒さんが合格)などにより、筑紫野市の中学生には割と人気があります。

説明会では、教務部長の先生から、筑紫高校の教育理念や学校の取組などを細かく説明していただきました。

率直な感想として、とてもしっかりしている高校だなという思いをもちました。

当たり前のことを高いレベルで実行している😃

そんな印象です。

例えば、以下のようなものです

8割の生徒が部活動に入り、勉強と部活の両方でがんばっている。

朝課外や7限目の授業(希望制)、自習席の開放などを行い、生徒が自主的に勉強する環境を整えている。

「地域と共に歩む」をコンセプトに、様々な地域と関わる取組を実施している。

留学や海外校との交流、英語でのスピーチコンテストなどを行い、英語学習に力を入れている。

アカデミックツアーと呼ばれる大学体験の取組やOB、社会人講演会などのキャリア教育を行っている。

実際の授業も見学しましたが、みんな集中して先生の話を聞き、課題に取り組んでおり、どの教室も、勉強に向かう真剣なオーラが溢れていました。

まじめに勉強し、自分の学力を高めたい、将来への可能性を広げたいといったお子さんには、とてもおすすめの高校です😃

体育の授業中はいつでもハチマキをまくという、熱血な感じも好印象でした

生徒さんの学校満足度がめちゃくちゃ高い!

そんな取組があってのことだと思いますが、昨年度の卒業生にとった、高校の満足度アンケートでは、95%が「満足」と答えたということです😃

残りの5%は「どちらでもない」という回答で、「不満足」と答えた生徒は一人もいなかったとのこと

400人中1人も不満をもっていないってとってもすごくないですか!?🤣

それだけ、生徒さんにとって安心できる、充実した場であるということでしょう

個別の生徒に対する先生たちの配慮も相当なものだと思います😃

ということで、筑紫高校。

創立46年目で、施設は古さが目立ちますが、中身はとってもとっても良い高校です

検討している中学生のみなさん。

部活に勉強に毎日最高の自分を目指し、充実した高校生活を送りたいと考えているなら、ぜひ筑紫高校を検討してみてください😃

『百聞は一見に如かず』

塾の子どもたちに、正確な入試情報を伝えることができるように、今後も積極的に高校説明会に参加したいと思います😉

この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
高校入試
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市(湯町)・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校