お得な春のキャンペーン実施中!詳しくはこちらをクリック♪ ※教室は通常通り運営しております。

福岡農業高校に行ってきました!(説明会参加レポート)

高校入試

こんにちは!ヒーローズ二日市校 塾長の成田です!

9月、10月は、多くの高校で、中学生の生徒さん、保護者の方向けに説明会やオープンスクールが 開催されます!

一部の高校では、学習塾の先生方向けにも説明会が開催されており、参加した様子を報告したいと思います!

※こちらの内容は2019年説明会の情報をもとにしています。

福岡農業高校

↓高校のホームページです!

学校案内 学校案内 / 福岡県立福岡農業高等学校
学校案内学校案内福岡県立福岡農業高等学校

筑紫野市の中学校から自転車や徒歩(バスを併用)で通える距離にあること、県立高校であることを理由に、第5学区に住む生徒さんは受験の候補に入ってくる高校です。

4つの学科に分かれており、どの学科もそこまで偏差値は高くありません。

説明会には、車で行きましたが、本校から10分程度ととても近い!

校舎のまわりに緑が溢れ、なんだか落ち着きます😄

こちらが校舎案内図。

水田や、牛舎などもあり、敷地面積はヤフードーム6個分だそう😮

めちゃくちゃ広い!

校舎の入口には、説明会の案内をでかでかと掲示してくださっていました。

説明会では、教頭先生、教務・進路・生徒の3人の主任の先生が話をしてくださりました。

どの先生も爽やかで、生徒への愛情が溢れる、良い先生でした😃

いくつか質問させていただきましたが、快くこたえてくださりました!

学校訓は、「耕」。

土を耕し、心を耕し、未来を耕す。

農業高校らしい、ナイスな校訓ですね

福岡農業高校は、数年前より、文部科学省のSPH(スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール)に指定されており、様々な国からの補助を受けているそうです。

卒業後は、進学が4割、就職が6割ほどとなっており、どちらにも対応できるような環境が整っているとのこと。

さすが、実業高校だけあって、普通教科に加えて、専門教科の授業も充実していました。

また、英検や漢検だけではなく、コンピューターや各種専門の資格も取得ができます。

高校の間に専門的な勉強ができ、資格が取れるということは、卒業後に就職を考えている人や、農業、食品、被服などの分野に進もうと思っている人にとっては、とてもありがたいことだと思います

説明会後は、授業を見学しました。

写真は載せられませんが、どのクラスの子どもたちも落ち着いていて、良い雰囲気でした😃

女子の割合が多く、クラスによってはみんな女子というところもありました。

学校全体でも、6割以上が女子だそうです。

食品や被服の学科を設立したことや、農業が最近女性にも人気があることなどの理由で、女子の志願者が増えている模様。

全生徒数も多くはなく、各学年4クラスです。

その分、先生たちとの距離も近く、面倒見の良い学校といった印象でです

勉強がそこまで得意ではなく、農業や食品、被服などに興味がある、卒業後は就職を考えているといった人にとっては、アットホーム感のある良い学校ではないかと思います😃

帰りに、生徒さんたちが作ったぶどうをいただきました!

猛暑の中、一生懸命世話をして育てたそうです。

その思いを胸に後でいただきたいと思います😃

『百聞は一見に如かず』

塾の子どもたちに、正確な入試情報を伝えることができるように、今後も積極的に高校説明会に参加したいと思います😉

この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
高校入試
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市(湯町)・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校