二日市校のことを知りたい方はこちらをクリック(^^)

子どもが良かれと思ってやったことに対しては、絶対に否定してはいけない

教育・子育て

こんにちは!

筑紫野市湯町にある個別指導塾、ヒーローズ二日市校、塾長の成田です(^^)/

題名の通り、「子どもが良かれと思ってやったことに対しては、絶対に否定していはいけない」と、私は常日頃、自分に言い聞かせています

例えば、家で子どもが一人で留守番をしているときに雨が降ってきたとします。
ベランダに干してある洗濯物…。
濡れたら家族が困るだろうなあと考え、取りこんでくれました。
しかし、取りこんだ後、畳まずに積み上げていたため、洋服はしわだらけ…。
結局、もう一度、洗濯をやり直すことになりました(^^;)

さて、こんな場面であなたならお子さんに何と声をかけるでしょうか?

「取り込んでくれたんだね。ありがとう」と感謝を述べますか?

「取り込み方が雑でしょ!」と注意しますか?

結論からいうと、前者の感謝を述べるをおススメします(^^)

結果がどうであれ、その子は、家族のことを思って、良かれと思って行動したんです。

誰かを困らせようとも怒らせようともしていません。

そんな意識で行動したのに、注意されたり、褒められなかったり(=否定されたり)したら、どうにもやるせない気持ちになってしまいます( ;∀;)

そんな経験が積み重なれば、その子はどう育っていくでしょうか。

きっと、「もう自分で考えて行動するのはやめよう」と思うでしょう(>_<)

さっきの例で言うと、再度洗濯しなければならない結果になった時点で、きっとその子は反省しています。

そこに追い打ちをかけるようなダメ出しはいけません(+_+)

子どもが何か行動したとき、そこには、いろいろな考えがあるはずです。

結果だけ見て、注意したり、怒ったりするのではなく、「相手のために良かれと思っての行動のとき」は、ぜひ、褒めて、認めて、賞賛してあげてください(^^)

さっきの話とは逆に、相手に認められた喜びを感じることで、さらに人のために行動してくれる子に育っていきますよ(^^)

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
教育・子育て
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校