二日市校のことを知りたい方はこちらをクリック(^^)

ゲームで学力は低下しない?

教育・子育て

こんにちは!

筑紫野市湯町にある個別指導塾、ヒーローズ二日市校、塾長の成田です(^^)/

慶応義塾大学の教授が15~69歳の約1万4千人を対象に「ゲームと学力の関係」について調査しました。

結果は、ゲームを全くしなかった人より、ゲームをした人の方が難関校への進学率が高かったというものでした。

さすがに一日3時間以上になると進学率は下がりましたが、ゲームをやる時間を1時間以内と自分で決めて取り組んだ子の進学率が特に高かったとのことです。

学力を上げるには勉強の質も量も必要ですが、適度な息抜きは決してマイナスばかりではないようです(子どもたちには朗報かな(^^))

ただし、ここで大切なのは、ゲームをやるのは「適度な時間」であること、その時間を自分でコントロールする自制心を身につけていることです。

ゲームに限らず、LINEやYouTubeなど魅力的な物が多い現代ですが、全てを排除するのではなく、自制心を保ちながらうまく付き合って、勉強との両立を目指してほしいと思います(^^)

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
教育・子育て
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校