二日市校のことを知りたい方はこちらをクリック(^^)

私立高校の過去問っていつから解き始めればいいの?

高校入試

こんにちは!

筑紫野市湯町にある個別指導塾、ヒーローズ二日市校、塾長の成田です(^^)/

10月も中旬に入り、私立入試まで残り約3か月となりました。

私立高校の過去問を揃えました!

書店にも私立高校の過去問が並ぶようになり、いよいよ、入試が近づいてきたなあと感じます(^^)

さっそく、本校でも、筑紫野市周辺の過去問を購入しました!

過去問は、高校の説明会や見学などに行けばもらえることが多いのですが、詳しい解説は載っていないので、こうやってテキストで購入することをおススメします

↓教英出版のリンク、貼っておきますね(^^)

年度を間違えないように購入してください。今年使用するのは「2022年度版」です!

九州産業高校 https://amzn.to/3mAGjPG

筑陽高校 https://amzn.to/3atgXNT

筑紫台高校 https://amzn.to/3BCYL0w

福岡常葉高校 https://amzn.to/3lsW5fX

※公立高校の過去問も紹介しておきます。

福岡県公立高等学校 2022年度受験用 赤本 3040 (公立高校入試対策シリーズ) | 英俊社編集部 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで英俊社編集部の福岡県公立高等学校 2022年度受験用 赤本 3040 (公立高校入試対策シリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。英俊社編集部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また福岡県公立高等学校 2022年度受験用 赤本 3040 (公立高校入試対策シリーズ)もアマゾン配送商品なら通常...

過去問を解き始める時期

この過去問、「いつから解き始めればいいのか」、受験生の皆さんは悩むと思います(^^;)

基本的には、いつ解いても良いのですが、おススメは次の2つの時期!(2回解くのがおススメ)

➀手に入れてすぐ
➁入試の一か月前

➀手に入れてすぐ

まず、おススメしたいのが「手に入れてすぐ」!

今の時期(10月)に手に入れることが多いと思いますので、もう今のうちにやってしまいましょう(^^)

土日を使えば、一日で1年分は余裕で終わります。

その際、大事なのは、まだ習っていない内容や、分からない問題があっても気にせず、とにかく最後まで解いてみる(流してみる)こと。

自分が受ける高校の問題量や、質(記号問題と文章問題の比率など)を何となく把握します。

そうすると、それがゴール(目標)になります。

解くのが遅い人は早くしていく努力をしなければいけませんし、文章題が多く出ていれば文章題に重点的に取り組んでいかなければなりません。

このように、これからやっていくことが明確になりますので、「手に入れてすぐ」解いてみるのはオススメです(^^)

➁入試の一か月前

もう一つは、「入試の一か月前」です。

専願であれば12月、一般であれば1月ですね。

この時期になると、私立入試の出題範囲は習い終わっているでしょうから、全ての問題に取り組むことができます。

前に解いたことがあっても、再度、この直前のタイミングで解いてみると良いでしょう。

その際、入試の順番や、時間も、本番と同じようにやってほしいと思います。

数学から始まるなら数学から。

試験が50分なら、タイマーで50分測って。

そうやって緊張感をもって取り組むことが、この時期には大事です。

そして、採点をして昨年の合格平均点などと比べてみても良いでしょう

ただし、ここで、良い点数が出なくても気にしないことです(^^)

解いたのはあくまでも「過去問」です。

過去問から今年同じ問題が出題される可能性は、ほとんどありません。

過去は過去として反省し、復習することは大事ですが、その結果で一喜一憂せず、とにかく最後まで、入試の前日まで、できることをしっかり取り組むことが大切(^^)

入試は、たった一問(数点)で、合否が決するような、厳しい戦いです。

最後まで、程よい緊張感をもって、努力を重ね、合格を勝ち取ってください(^^)/

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
高校入試
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校