二日市校のことを知りたい方はこちらをクリック(^^)

新型コロナウイルスの影響がこんなところにも!肥満、瘦身の子どもが増加!

塾長のひとり言

こんにちは!

筑紫野市湯町にある個別指導塾、ヒーローズ二日市校、塾長の成田です(^^)/

28日、文部科学省から、幼稚園児から高校生まで(5~17歳)の発育や健康の状態を調べる2020年度の学校保健統計調査が発表されました!

https://www.mext.go.jp/content/20210728-mxt_chousa01-000013187_2.pdf

全体の傾向をざっくり言うと、太り気味、また、痩せすぎの児童生徒が前年度より増えたとのことです。

太り気味、痩せすぎ、違いはありますが、どちらも生活習慣が乱れ、食べ過ぎたり、または食べなさ過ぎたり、睡眠が多すぎたり、少なすぎたりしたことが原因として考えらるのではないでしょうか。

この背景には、新型コロナウイルス感染症の拡大による、一斉休校などが影響してそうです。

学校が通常通り行われていれば、規則正しい生活リズムになりますし、栄養バランスの良い食事(給食)が出され、適度な運動(体育や休み時間)をすることにもなります(>_<)

また、他の項目として小中学生の「視力1.0未満」の割合が過去最多を更新したとのことです。(小学生37.52%、中学生58.29%)

これは、感染症によるものというよりは、スマートフォンの普及による影響が大きいような気がします

学校休校で、家にいる時間が長くなり、その分、スマートフォンやテレビ、ゲームに接する時間が増えた可能性もありますね(>_<)

塾でも眠たそうにしている子に、「どうしたの?」と聞くと、「昨日、夜中までYouTubeを見ていました」と答える子が少なくありません(^^;)

未だ、収束の見通しが立たない感染症ですが、今のところ、学校が休校されるような事態にはならないようですので、もしかしたら、来年度は調査結果も改善されるかもしれません。

これ以上、子どもたちの健康が損なわれることがないように、運動、栄養、睡眠のバランスを整えながら生活させていきたいですね!

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
塾長のひとり言
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校