二日市校のことを知りたい方はこちらをクリック(^^)

勉強しているのに成績が上がらない子の特徴3選

おススメ学習法

こんにちは!

筑紫野市湯町にある個別指導塾、ヒーローズ二日市校、塾長の成田です(^^)/

本日で、全中学校の定期テストが終わりました。

そこで、今回は、勉強はしている(何時間も机に向かっている)のに、成績が上がらない(点数が低い、伸びない)子の特徴を3つお伝えします(^^)/

あなたのお子さんが、この中の一つにでも当てはまっているなら要注意です!!

お子さんの勉強している様子を思い浮かべながら、読んでみてください(^^)/

➀やりたい勉強しかしない

例えば、漢字の勉強が好きだからと何時間もノートに漢字を書いてばかり、英単語を覚えるのが好きだからと何時間も英単語を書いてばかり…。

漢字を覚えること、英単語を覚えること自体は大切な勉強ですし、やらないといけないものです。

しかし、こういった基礎の勉強に多くの時間を費やしても成績は上がりません。(テストで点数は取れません)

もちろん、テストには、漢字や英単語も出題されますが、その配点は多くなく、長い時間を費やしたほど点数に結びつくものにはなりません。

机に向かって何時間も勉強しているのに、点数が思ったより低いといったことが起こります(>_<)

テストで点数を取るには、基礎となる知識(用語、公式など)を覚え、それを、テスト形式での問題で解けるようにならなければなりません

テストで点数を取るためには、時には、自分がしたくない勉強もしなければなりません。

「したいか、したくないか」ではなく「する必要があるか、ないか」で勉強する内容を決めることが大切

子どもによっては、漢字や英単語を書き続けるような単純作業型の勉強を好むことがありますので、そういった場合は、勉強する内容ごとに時間を決めるとか、日によって変えるなどが有効です(^^)

➁解いて丸付けして満足してしまう

学校ワークなどの問題集を解いたあと、丸付けして終わってしまうのも要注意!

大事なのは丸付けして間違えた問題のやり直し(覚え直し)

やり直しを疎かにすると、問題集で間違えた問題と同じような問題をテストでも間違えます(>_<)

せっかく、問題集を解いて勉強したのに無駄になってしまうのです。

そうならないためにも、間違えた問題の解説をよく読み、解き方を理解し(覚え)、自力で解けるようにすることが必要です

たとえ、間違いが多く、やり直しに心が折れそうになっても、そこに立ち向かっていくしかありません!

また、たまに、丸付けすらしない子がいます…。

これは問題外( ;∀;)

問題集は「終わらせる」のが目的ではなく、「(自力で)解けるようになる」のが目的です。

解く→ 丸付けをする→ やり直しをする→ 自力で解けるようになる

この流れを絶対に崩さず、一問一問、丁寧に取り組みましょう(^^)/

これと似たようなことで「整理するだけで満足してしまう」といった子もいます

教科書を読んで、その内容を、ノートやルーズリーフにキレイに書きまとめる。

色やイラストを使って、カラフルに分かりやすく。

これ自体は、知識を整理するのに良い勉強法ですが、覚えるだけでは、結局は、テストのような問題に対応できません(>_<)

覚えたあとに、いかに問題に解き慣れるか!

整理する勉強が好きな人は、そのさらに一歩先を考えて勉強を続けてほしいと思います(^^)/

➂自分の能力を過大評価している

自分は記憶力が良い、読解力がある、計算が速いなど、自信をもつのは良いことですが、それが過大になっている場合も注意

「解いて、丸付けして、間違えたところは覚え直して、完ぺきだよ!」と言いたいところですが、人間の記憶力はそこまでパーフェクトではありません(^^;)

今日やったことでも明日になれば忘れることもありますし、一週間も経てば、覚えたことの何割かは消えてしまいます。

そういったことを念頭において、「一度やって終わり」ではなく、「今日、明日、一週間後、テスト前日、テスト当日」と頻度を増やして脳に染み込ませることが大事

塾でも、「英語は塾で習っているから家で勉強しません」というような子もいるのですが、それは危険(>_<)

今日、塾でできたからって、それが明日できるとも限りませんし、テストで解けるとも限りません。

塾でできたからこそ、家でもくり返して完ぺきに解けるようにしないともったいない(^^;)

「人間(自分)は忘れやすい生き物」と思って、丁寧に、地道に、勉強に取り組んでください(^^)

意識を変えるだけで成績アップ

まとめると、こちらが「勉強しているのに成績が上がらない子の特徴3選」になります。

➀やりたい勉強しかしない
➁解いて丸付けして満足してしまう
➂自分の能力を過大評価している

どうでしょうか、お子さまに当てはまるものはありましたでしょうか?(^^)

テスト(中学校のような範囲が定められた定期テスト)で点数を取るための勉強とは、「問題を解き、間違いを理解し、覚え、自力で解けるようにくり返す」といったシンプルなものです。

しかし、特徴3選で紹介したような取り組み方になってしまうと、やってはいても結果が出ないという状態になりやすいです(>_<)

3つとも今すぐにでも変えられるような意識(考え方)レベルのものですので、ぜひ、お子さまの勉強に対する取り組みを観察し、当てはまっているようならアドバイスしてみてください(^^)

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
おススメ学習法
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校