二日市校のことを知りたい方はこちらをクリック(^^)

小中学生にとって春休みの勉強がとっても大事な理由

教育・子育て

こんにちは!

筑紫野市湯町にある個別指導塾、ヒーローズ二日市校、塾長の成田です(^^)/

修了式が終わり、待ちに待った春休み!

気候も暖かくなってきて、外に遊びに行きたい気持ちはわかりますが、小中学生にとって、この春休みの勉強は、とーっても大事

なぜなら、新学年の最初に習う単元は、前の学年の発展になっているものが多いから!

前の学年の内容は次の学年へつながっている!

例えば、数学で言えば、中2の最初の単元は「式の計算」そして「連立方程式」。これは、中1の「文字と式」「方程式」の発展。

中3の「因数分解」「平方根」は、中2の「式の計算」の発展。

数学以外の他の教科でも同じようなことが言えます。

学校の勉強は、学んだことがより定着しやすいように、スパイラル式にカリキュラム化されており、中1で学んだことが中2へ、中2で学んだことが中3へとつながるようになっています

以上のことから、前の学年の内容がおろそかになったままだと、新学年の最初から、勉強がわからなくなってしまいます(>_<)

そんなことにならないように、この春休みの間に、もう一度、これまで学んだことをふり返り、忘れている単元があれば、しっかり復習して新学年に備えなければなりません。

特に前の学年との内容のつながりが強い、英語と数学。

この2教科だけでも、必ず、春休みの間に復習しておきましょう!

春休みはどんな勉強をすればいいの?

春休みに出される学校の宿題は、基本的には前学年の復習になっているので、それを丁寧にじっくり解いていけばいいです。

わからない問題が出たら答えを写して終わらせるのではなく、その部分の教科書や学校ワークを読み直して、記憶を呼び戻しておきましょう。

学校によっては、春休みの宿題がない場合もあります。

そんなときは、教科書を読み直したり、学校ワークを解き直したりしておくことをおススメします。

一度やった問題は嫌だという飽きっぽい人は、書店で前の学年の内容がまとまった問題集を買うのもいいでしょう

春休みは2週間程度なので、あまり厚くない、薄めの問題集がいいと思います。

4月からロケットスタートをしよう!

新学年、新しい教室、新しい先生、新しい友達。

4月から、勉強もロケットスタートできるように、この春休みにしっかり復習をして準備しておきましょう(^^)/

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
教育・子育て
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校