二日市校のことを知りたい方はこちらをクリック(^^)

受験を控える中3生は12月にどのような勉強をするべきか?【個別指導学院ヒーローズ二日市校】

高校入試

こんにちは!

筑紫野市湯町にある個別指導塾、ヒーローズ二日市校、塾長の成田です(^^)/

12月になり、私立入試まで2カ月、公立入試まで3か月となりました。

最後の試験である公立入試まで100日を切っていることもあり、不安や焦りを感じている中3生も少なくないと思います(^^;)

そんな12月にどんな勉強をすればいいのか、ヒーローズ二日市校での取組も交えながらお伝えします(^^)/

街にはクリスマスのイルミネーションも見られますが、受験生は遊んでばかりもいられませんので、身を引き締めて勉強にあたるのみですね(^^)

①中学校の学習内容を終わらせる

まずは、中学校の学習内容を終わらせることです。

中学校の授業は2月までありますが、それに合わせていたら教科書の内容が終わらず、いつまでたっても入試対策ができません。

基本の内容に絞ってで構わないので、教科書を一応最後まで終わらせます

特に今年の入試では、春の休校の措置として、出題範囲が縮小されていますので、その部分は省略して構わないでしょう。

➁苦手部分を復習する

中学校の学習内容を終わらせた後は、これまでの学びをふり返り、苦手としている単元、解き方を忘れてしまっている単元を復習します。

教科書や学校ワークなどを使っても構いませんが、中学校の内容が1冊に収まったような問題集を使うといいでしょう。

本校では、こちらの「フォレスタステップ」という中学校の全内容が載っている問題集を使っています。(これは塾専用なので市販されていません)

ただし、ここで気を付けないといけないのは復習に時間をかけすぎないということです(^^;)

あくまでも、本格的な入試対策を行うための準備運動のようなものですので、だいたい思い出したなあぐらいで大丈夫です(^^)

市販のテキストを使う場合も、中学校の内容がコンパクトに収まった薄い問題集がおススメです。

③入試対策用の問題集を解く

ある程度、中学校の内容全体を思い出したら、いよいよ入試対策用の問題を解きます。

「高校入試は教科書から出されるので教科書さえ読んでおけば大丈夫」という人もいいますが、決してそんなことはありません(^^;)

たしかに、解くために使っている公式や用語は教科書に記載されているものですが、それらが複雑に絡まった状態で出題されるので、それ相応の訓練が必要です。

長い問題文、記述での回答にも慣れていかなければなりません。

早く過去問を解きたいという気持ちはわかりますが、ここで入試対策用の問題に取り組んでおかないと、結局、過去問も思ったように正解できず、焦りが募るばかりです(>_<)

入試に沿った内容で作成されている問題集を準備し、取り組んでいきましょう!

本校では福岡県入試に合わせた、こちらの「エクシード」という問題集を使っています。

➃高校の過去問を解く

そして、最後は受験校の過去問を解きます。

過去問は、私立であればオープンスクールでもらえることが多いですし、公立は本屋さんでたくさん売られていますね。

おススメの公立過去問を知りたい方はこちらを!

過去問は、最新年度のものから取り組むのがおススメです。

例えば、2020年度→2019年度→2018年度…といったように。

こうすれば、時間がなくて最新年度を解けないという事態になりませんし、今年度の問題傾向に一番近いのは昨年度(最新年度)のものになりますから、早い段階で、その傾向を知っておけば、効率的に勉強を進められます。

入試問題は、何百、何千という人が受けますし、様々な学力を測るために、基本から応用まで、あらゆる問題が出題されています。

一度、解いて、結果に一喜一憂するのではなく、解けなかった問題があれば、その単元を、もう一度、復習して、じっくりコツコツ取り組んでいきましょう(^^)

ここでの粘り強さが、合格を近づけてくれます!

時間はいくらあっても足りない

以上、①から➃まで、12月から受験までにすることを紹介しました。

もちろん、自信がある人は②③を飛ばして➃にいっても構いませんし、すでに➃の段階まで来ている人もいるかしれません。

受験は他者との競争ではありますが、いまは、自分のできることを自分のペースで丁寧にこなしていきましょう(^^)

この作業を5教科(私立専願の人は3教科)するのは、とっても時間がかかります

受験生のみなさん、テレビやゲーム、スマホなどの誘惑に負けず、正面から受験勉強に取り組み、悔いのない日々を過ごしてください(^^)

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
高校入試
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校