現在、秋の生徒募集キャンペーン実施中!詳しくはここをクリック(^^)

中学2年生は親離れ、子離れの大事な時期!

教育・子育て

こんにちは!

筑紫野市湯町にある個別指導塾、ヒーローズ二日市校、塾長の成田です(^^)/

反抗期は健全な成長の証?

中学2年生ともなれば思春期の真っただ中

個人の違いはあっても、今までとは違う大人っぽい言動が目立つようになってくるのではないでしょうか。

中には、親に対して反抗的な態度をとる、いわゆる反抗期になるお子さんもいるでしょう(>_<)

この時期は、心身の成長が著しく、その影響で子ども自身も不安定になりがちです。

一個人として親を見るような感覚になり、今までは当たり前に言われてきた言葉にも反抗的な感情を抱いたりするようになります。

このような感覚をもつことは成長していく上で自然なことであり、反抗期になるということは、精神的に健全な成長を踏んでいるとも言えます。(反抗される側はしんどいと思いますが(>_<))

思春期に大事にしたい関わり方

思春期の子どもたちは物事を自分でしっかり考えるようになり、自立の第一歩にさしかかっています。

私の感覚では、こういった時期は女の子であれば少し早く(小6から中1ぐらい)、男の子は少し遅く(中2から中3)現れるような気がします。

この時期に大切な関わり方は、お子さんを「子ども」とだけ見るのではなく「ひとりの人間」として見ることだと思います(^^)

相手の考えを理解し、尊重する。

例え失敗するだろうなあと大人が思うようなことでも、本人がやると決めてやったことに関しては、ある程度、自由にさせるのも良いのかなと思います。

ただし、「自立」は「孤立」ではありませんので、反抗期が激しいからといって放っておいてはいけません。

「いつでも待っているよ」という受け入れ体制を常にもっておくことが大事です。

受け入れてくれる大人の存在があるからこそ、子どもは安心していろいろなことに挑戦できます(^^)

私も、塾の子どもたちに対して、一人ひとり尊重し、本人の思いや考えを大事にしています(^^)

ぜひ、ご家庭でも、そういった関りを通して、親と子がお互いを尊ぶ関係をつくっていってください(^^)(ただし、親子関係など人と人の関係に正解はないので、家族みんなが幸せであれば、どんな形でも素晴らしいと個人的には思います(^^))

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
教育・子育て
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市(湯町)・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校