進路に悩んでいる中学生はココを読んでみて(^^)/

高校の情報はどうやって手に入れればいいの?志望校の決め方を紹介!

高校入試

こんにちは!ヒーローズ二日市校 塾長の成田です!

志望校を早めに決めるメリット

8月になり、私立入試まで約6か月、公立入試まで約7か月となりました。

中学校では今年度最初のテストも終わり、受験生も志望校を選ぶ時期になってきました。

福岡県では、私立高校1校、公立高校1校を受験する形が一般的です。(福岡地区の私立高校は同日に試験が実施されるため、近隣で私立高校を探す場合は1校受験が基本となります)

↓ 受験の詳しい内容はこちらをご覧ください。

願書自体は12月に出せば良いので、今の段階では志望校を決定しなくても良いのですが、合格に必要な偏差値や内申点などの目標が定まると、それに向かって行う勉強の内容(使うテキストなど)や量が見えてくるので、早めに志望校を決めることをおススメします(^^)

そんな志望校の決め方ですが、人生の大事な3年間を過ごす学校であり、一生に一回の高校、簡単には決めることができませんよね?

そこで、今回は志望校の決め方を紹介します(^^)/

もう志望校が決まった人も、まだ悩んでいる人も、この記事を参考に、もう一度、自分の選択をふり返ってみてください(^_-)

志望校の決め方

志望校を決める場合、人によって優先順位は変わりますが、次のような点から選んでいくことになると思います。

➀将来の進路
 多くの高校が大学や専門学校などへの進学が中心となる進学校です。
 高校により進学実績が大きく変わりますので各高校の実績を調べましょう。

➁現在やりたいこと
 すでにやりたいこと、学びたいことが明確にある場合は、そこから決めていっても良いでしょう。
 勉強だけではなく、看護や保育、工業や商業、農業や水産業など、多様な学びができる高校もあります。

➂校風、教育方針
 高校によって雰囲気が異なります。
 ホームページで調べる、体験入学に参加する、高校生の先輩に話を聞くなどして、できるだけ多くの情報を集めましょう。

➃費用のちがい
 県立と私立で大きくちがいます。
3年間で県立は約70万円、私立は約210万円かかります。
 この費用はお家の方が支払ってくれると思うので、高校選びは自分の思いだけではなく、家族みんなとしっかり話し合って決めましょう。

↓ こちらの記事も参考に!

高校の情報の集め方

上のような基準で高校を選ぼうと思っても、その高校のことを「知らない」のであれば「選ぶ」ことはできません。

高校を知るには次のようなものがあります。

・パンフレットを読む。
・ホームページを見る。
・ネットで調べる。
・体験入学に参加する。
・話を聞く。(先生、家族、先輩、友達)

上から順番に行っていくといいでしょう(^^)

まずは、パンフレットを読み、その高校のホームページを訪れてみる。

その後、受験サイトや、福岡県の高校入試のページ、私が書いているようなブログなどで、ホームページには載っていない情報を見てみましょう。

ただし、ネットは正確な情報ばかりではありませんので、実際に高校に行ってみることが大事です。

最後に、学校や塾の先生などに話を聞くと良いでしょう!

友達や先輩などから話を聞くのもいいですが、人によって感じ方は違うので、あくまで参考にする程度にしましょう。(先輩から「うちの学校は楽しくないよ」と言われても、あなたにとっては楽しいかもしれないよ!)

その点で、学校や塾の先生は、これまでその高校に入った子をたくさん見ているので、広い視野からアドバイスをもらうことができます(^^)

私が実際に訪れた高校についてまとめています!要チェック(^^)/

“説明会” の検索結果 | 筑紫野市二日市(湯町)・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校
小学生・中学生対象!筑紫野市二日市で人気の個別指導塾

志望校はいくつ決めておけばいいの?

最初に言ったように、福岡県では公立1校、私立1校が一般的ですが、志望校を定める場合は、公立は2~3校、私立は2校ぐらいを決めておくといいです。

これから情報を集めたり体験入学に行ったりする中で、変化があるかもしれませんし、勉強していく中で学力が伸びてきて考えていなかった高校も候補に入ってくるかもしれません。

今の段階では一つに絞るのではなく、いくつか候補として残しておくことをおススメします。(「この高校に絶対行く」と強く決めている人は、そのままでも良いと思うよ!その気持ちの強さも大事!)

コロナウイルスの影響で、今年の体験入学や説明会が開催できない高校も出てくるかもしれませんので、早め早めの行動を心がけ、行けるときに積極的に参加しましょう

↓ 合同説明会は中止となりました(T_T)

お探しのページを見つけることができませんでした。- 福岡県庁ホームページ

最後に

ほとんどの人にとって高校入試は人生で初めての受験だと思います。

中3生は、期待や希望、心配や不安など、様々な思いを抱いていることでしょう。

どの高校を選ぶのか、そして、合格に向けてどのように勉強していくのか。

絶対に入りたい高校があり、朝から晩まで勉強する人もいるでしょう。

これから、それぞれの受験が本格的に始まります。

入試が終わった時に

“Do my best”

全力を尽くした!と心から思えるような日々を過ごしてほしいと思います(^^)

あなたの目標、行動を家族や先生、友達のみんなが応援しています(^o^)

大変なときは周りの人のサポートを受けながら、ぜひ、悔いの残らない受験生活を満喫してください(^^)/

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
高校入試
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市(湯町)・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校