進路に悩んでいる中学生はココを読んでみて(^^)/

中学生必見!この夏にやっておくべき勉強(英語編)

教育・子育て

こんにちは!ヒーローズ二日市校 塾長の成田です!

どんな夏でも日々コツコツと!

例年であれば、先週で1学期が終わり今週から夏休みなのですが、今年は春の休校による授業数を確保するために8月7日までは学校の通常登校が続きます

↓ それに合わせてヒーローズの夏期講習はこんな感じ!

「夏休みが短くなって嫌だ―(T_T)」いう人もいるかもしれませんが、学校の授業によって最低でも1日6時間は勉強できるので、学習面で言えば勉強が継続でき良いのではないかと思います。

ただし、この時期に、これまでの総復習や入試対策をやっていた受験生にとっては、まとまって勉強できる時間を取ることができず、不安を感じているでしょう( ;∀;)

今年の筑紫野市の夏休みは9日間!

めっちゃくちゃ短いですが、条件はみんな一緒!

志望校合格に向けて、日々、目の前のことに全力で取り組みましょう(^^)/

「千里の道も一歩から」
「ローマは一日にしてならず」
「塵も積もれば山となる」

すべては自分次第!自分の行動次第(*^^)v

夏にやっておくべき勉強(英語)

そんな夏に何をやれば良いか、何をやっておかなければいけないかを教科ごとに紹介します(^^)

中学生のみなさん!これを参考にして、計画的、効率的に勉強をして、充実した夏を送ってください(^_-)

中学1年生

①アルファベット

大文字、小文字を含めて、書き順も正しく覚えましょう。

間違えたまま覚えると、今後が大変(>_<)

特に、大文字のIとLや、小文字のbとdなどは間違えやすいので注意!

②英単語

1学期はdeskやbookなど、生活でよく使う言葉が多く出てきました。

これらは、2年生、3年生になっても使う大事な言葉ですので、書いて読んで、完ぺきに覚えましょう!

③be動詞

am、is、areの3つのbe動詞があること、主語によって使い分けること、be動詞の肯定文、疑問文、否定文の書き方、これらを復習しましょう!

④一般動詞

playやlikeなどよく使う動詞は発音、スペルを完ぺきに覚えましょう。

doをつかった疑問文、否定文の作りも復習!

⑤疑問詞(what、how)

2学期以降、様々な疑問詞が出てきます。

疑問詞が変わっても文の作り方は同じですので、whatを基本にして文の作りを完ぺきに覚えましょう!

これだけやればバッチリですが、余裕がある人は、名詞の複数形や、doesを扱う3人称単数までやっておくと2学期がかなり楽になるよ(^^)/

中学2年生

※上で伝えた中1の部分が怪しい人は、まずはそこから復習しよう!

2年生は中1の内容に加えて…

①命令文
②進行形
③未来の文
④助動詞
⑤there is(are)の文

このあたりの文法をもう一度理解しなおそう!

さらに不定詞や動名詞まで取り組めていれば2学期は余裕が出るぞ(^^)/

中学3年生

これまでの文法の総復習をしよう!

また、文法ばかりだと、長文読解の力が落ちてくるので、2日に1回は長文を読んで慣れておくといいよ!

入試を意識して、なるべく早く正確に解くことを心がけよう

わからない単語が出たら、その場で覚える!

間違えた問題は、次は絶対間違えない!という強い思いをもつことが大事!

入試に向けて5教科全てのレベルを上げていかなくてはいけないので、時間のある夏の時期に、間接疑問文など、中学校で習う全ての文法を予習しておくと、かなり余裕が出るぞ(^^)

全学年共通

①英単語

指示代名詞、人称代名詞、疑問詞、曜日、季節、月、数字。

これらは文法問題、長文読解、リスニングに限らず、様々な場面で出てくる頻出単語です。

多くて大変かと思いますが、夏休みや冬休みなどの長期休みのときに毎回ふり返り、つねに完ぺきにしておきましょう!

塾では次のような用紙を使って定期的に小テストをしています!

②不規則動詞変化表(中2、3)

動詞の原形だけではなく、過去形、過去分詞形もこの時期に覚えておくといいよ!

2学期以降、中2では受け身、中3では現在完了と、過去分詞形を使う単元がテスト範囲になってくるからね!

短い夏休みだからこそ大切に!

以上が、英語で、この夏やっておいた方が良いことになります(^^)

覚えることばかりで大変だけれど、逆にこの覚える作業を学校があっている時期にするのは大変(>_<)

9日間ではあるけれど、夏休みのような時間に余裕があるときに一気に徹底的にやってしまおう(^^)/

いくら思考力や表現力が大事な世の中だと言われても、学力向上にはこういった知識の土台が絶対必要

「覚えるべきものは必ず覚える」という強い気持ちでがんばろう(^o^)

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
教育・子育て 高校入試
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市(湯町)・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校