進路に悩んでいる中学生はココを読んでみて(^^)/

中総大が中止になり落ち込んだ先輩のために後輩がサッカー大会を企画!

塾長のひとり言

こんにちは!ヒーローズ二日市校 塾長の成田です!

お世話になった先輩方のために

今朝の西日本新聞にとっても感心させられる記事があったので紹介します!

内容は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で引退試合がなくなった中学3年生の先輩方のために、中学2年生の松本京之介くんがサッカー大会を企画したというものです。

↓ 実際の記事はこちら!

サッカーの先輩へ「ラストマッチを」 中2が企画、感染対策も奔走
先輩たちにラストマッチを-。新型コロナウイルス感染拡大の影響で引退試合がなくなった中学3年生のために、福岡市早良区の中学2年松本京之介...

3年生の最後の大会になるはずだった夏の中学総合体育大会が中止になり、悔しがる先輩たちを見て、お世話になった先輩方に恩返しをしたいという思いから、大会を企画したということです。

松本くんの素晴らしい行動力

大会名は「ぼくらの中学ラストマッチ in 福岡」!

試合会場の確保や消毒液、横断幕の購入などにかかった費用は約12万円。

その大会費用を松本くんは自分の貯金から自腹で支払ったとのこと。

その考え、行動力、素晴らしすぎます( ;∀;)

育みたい思考法、行動力

新型コロナウイルスの影響で中学総合体育大会が実施できなくなったことは事実です。

参加するはずだった子どもたち、それを支えてきた保護者の方々、そして指導してきた先生たち。

みんな、悔しく悲しくやるせない思いを抱いていると思います(>_<)

しかし、残念ながら「中止」という事実は変わりません(T_T)(現在も感染が拡大しており、中止せざるを得ないという事実は変わりません)

そんなとき、中止になったことについてどのように対処するべきなのかを今回の事例で深く考えさせられました

中止になったことについて不平不満を言い続けるのか
中止になったからと諦めて、気力を失ってしまうのか
事実を受けとめ、自分にできることを考えて行動するのか

松本くんは、まさしく3つ目の「自分にできることを考えて行動する」を選択しました。

塾長として日々、子どもたちに関わっていますが、私たちが育てて(伸ばして)いかなければいけないのは、学力だけではなく、こういった考え方や行動力ではないのかなと思います

何か自分に不都合な出来事に直面したとき、あの人が悪い、この人のせいと、誰かに責任を押し付けるのではなく、その中で自分にできることはあったのではないかとふり返れる思考、自分にできることをやろうという行動力。

塾では、道徳や学活の時間はないので、なかなか直接的にこういったことを伝える機会はありませんが、日々の勉強や、受験勉強の際に、できる限り伝えていきたい改めて思いました(*ノωノ)

大会詳細

大会は7月11日午後6時から福岡市東区の福岡フットボールセンターで行われます。

↓ 大会詳細はこちら

ぼくらの中学ラストマッチ | 後輩よ、先輩達の想いを受け継げ
後輩よ、先輩達の想いを受け継げ

↓ 参加を呼び掛けるYouTube動画

なぜ僕は「ぼくらの中学ラストマッチ」を企画しようと思ったのか。

主催者がFCももち浜と書かれているので、きっと松本くんだけではなく、その思いに共感した多くの大人たちが大会のサポートに回ってくれると思いますが、無事に大会が開催されることを心より願っています(>_<)

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
塾長のひとり言
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市(湯町)・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校