二日市校のことを知りたい方はこちらをクリック(^^)

学生諸君!等価交換の法則を知ろう!

塾長のひとり言

こんにちは!

筑紫野市湯町にある個別指導塾、ヒーローズ二日市校、塾長の成田です(^^)/

等価交換とは

「等価交換」という言葉を聞いたことがありますか?

「等価交換」とは、デジタル大辞泉によれば、「価格や価値の等しい物どうしを交換すること。」という意味です。

等価交換とは - コトバンク
不動産用語辞典 - 等価交換の用語解説 - 事業主が地主の土地の上にマンションやオフィスビルなどを建設し、地主はその土地評価額に相当する建物・土地共有持分を取得するというもの。土地の一部と建物の一部を等価で交換するということからきている。

私の年齢(36歳)だと、「等価交換」というと『鋼の錬金術師』というマンガが思い出されます(^^)

鋼の錬金術師(1) (ガンガンコミックス) | 荒川弘 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで荒川弘の鋼の錬金術師(1) (ガンガンコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。荒川弘作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また鋼の錬金術師(1) (ガンガンコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

今日は、この「等価交換」について、子どもたちに伝えたいお話です!(ちょっと耳が痛い話かも(^^;))

理想は高いのに努力を惜しむ子

現在、来たる7月の中間テストに向けて、先生たちの指導にも熱が入り、教室が活気づいています(^o^)

本校では、テストの3週間前のタイミングでテスト対策申込書を提出してもらいます。

そこには、テストまでの学習計画ということで、塾での自習や家での勉強時間、土曜日の勉強会参加の有無などの予定を書きこみます。

学校の勉強だけでは理解できない(点数が上がらない)といった理由で塾に来るお子さんが多く、「勉強をしなければならない」という思いは少なからず持っているので、自習や勉強時間をたくさん書きこんで提出することがほとんどです。

しかし、たまに、ほとんど、勉強時間を書きこまない(テスト前に勉強しない)子がいます(^^;)

そんな子に限って、高い点数を目標にしていたり、今の自分の学力より高い高校を志望していたりします。

子どもに伝える等価交換の話

そのときに話すのが「等価交換の法則」。(その子の年齢や、勉強へのやる気、環境などによって話す内容は多少変えますが)

「理想(点数や合格)を手に入れたいなら、それに見合った努力(勉強)が必要だ」ということです。

天秤をイメージしてみてもいいかもしれません(^^)

片方に「理想」を載せたとしたら、もう片方の皿にその理想に見合う「努力」を載せたないと釣り合いとれまんよね?(^^;)

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーのようなゲームでも、レベルを上げる(強くなる)ためには、モンスターを倒したりして経験値を得る必要があります。

運動でも、自分の技術を高めようと思うと、やっぱり練習が必要です。

誰もが分かっている当たり前のことだと思うんですが、勉強になると、なぜか、「理想」に見合った「努力」の量が少なく見積もられがち(^^;)

もちろん、ただやみくもに勉強するよりは、質の高い勉強をなるべく短い時間で効率よくやることは良いことだと思います。

しかしながら、やっぱり、ある程度の学習量が必要(^^;)

高い点数を取った自分、行きたい高校に合格した自分になるには、テスト前に、ちょっと教科書を読んだだけでは到達しないことは分かりますよね?(>_<)

わずか30分や1時間で大幅に点数が上がるような、そんな裏技を求める前に、自分の理想に見合った適切な努力をしましょう(^^)

学生のみなさんへ

学生のみなさん、耳が痛いですよね?(笑)

ほんとは、わかっているんですよね?(^^)

点数を上げるには、目標の高校に合格するには、もっと勉強が必要なことを。

ただ、それを実行する勇気が出ない、他の楽しいことに流されてしまう。

わかります。大人だってそういうことありますから(^^;)

でも、あなたが目標をもったことは素晴らしいことだし、応援したいです。そして、その目標をぜひ達成してほしい

先生たちはそんな思いを強く強く持っています(^^)きっと、あなたのお父さん、お母さんも同じような思いをもっています。

楽しい勉強ばかりではないけれど、時には嫌だなと思うときもあるだろうけど、君の目標達成のために、先生たちは協力しますから、一緒にがんばりましょうね(^^)/

勉強しまくるのって、思ったほど、悪いものじゃないですよ(^^)/

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
塾長のひとり言教育・子育て
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校