二日市校のことを知りたい方はこちらをクリック(^^)

【文部科学省が提示】令和3年度の高校入試について

ニュース

こんにちは!

筑紫野市湯町にある個別指導塾、ヒーローズ二日市校、塾長の成田です(^^)/

高校入試はどうなるの?

緊急事態宣言が解除され、ほぼすべての地域の学校で通常登校が開始されました。

現在は、東京都や福岡の北九州以外の地域では感染者数の増加は抑えられており、子どもたちの学びの機会も確保できている状況です。

秋や冬など、乾燥して気温が下がる時期にウイルスの感染が広がるかもしれないという心配はありますが、今のところ、学校の授業、高校入試については予定通り実施されるようで、文部科学省からも「学びの保障総合対策パッケージ」という名で今後の方針が発表されました。

https://www.mext.go.jp/content/20200605-mxt_syoto01-000007688_1.pdf

文字がぎっしりでちょっと見にくい(わかりにくい)ですが、高校入試関連で特に大事なことに絞って言えば次の2点です。

  • 地域ごとの学習内容を踏まえた適切な出題範囲や内容とする
  • 生徒が自身の学習範囲に合わせ、問題を選択できるようにする

要は、受験生にとって過度な負担にならないように、出題範囲を縮小したり、問題を選択式にするといった配慮を検討してほしいとのことです。

福岡県の高校入試はどうなるの?

文部科学省の発表によって、熊本県教育委員会は「中学3年の教科書の後半を出題範囲から除く」といった出題範囲の縮小を検討しているようです。

福岡県は今のところ「未定」ということで、特に発表はされていません。

また、学習の時間を確保するために入試日程を繰り下げる可能性についても、今のところ「未定」となっています。(例年、私立入試は2月上旬、公立入試は3月上旬)

実際はどうなりそう?

3月から5月の臨時休校によって確かに授業日数は減りました。

しかし、その期間は、春休みやゴールデンウィークなどの連休もありますし、卒業式、卒業生を送る会、入学式、始業式、新入生歓迎会、身体測定、家庭訪問、運動会などの行事も多く、実は学習内容としては3か月必要なほど遅れてはいません。

この3か月の学習内容の遅れだけであれば、夏休みを減らすことで十分確保できると思います。(夏のプールや社会科見学など、中止される学習、行事もありますし)

だから、このままいけば、8月末ごろには例年と同じ進度まで学習も追いつき、入試にも困ることが無いでしょう。

ただし、もし仮に、また臨時休校が行われた場合は、学習内容の確保は難しくなります。

1か月程度なら、土曜授業などでギリギリ挽回できるかもしれませんが、その時期が遅くなればなるほど、受験生には負担になってくるでしょう(>_<)

また、入試直前の1月や2月に、感染してしまった生徒や、感染が拡大して学校が休校になってしまった地域などが出てくる可能性もあります。

よって、このまま無事に学校授業、入試が実施できるパターン、途中で臨時休校が発生するパターン、また、一部生徒、地域にのみ感染が起こったパターンの少なくとも3パターンの計画を立て、その対策を行っておくことが必要になるでしょう。

このコロナ禍で、ただでさえ、例年とは違う動きをしなければいけない学校現場ですが、感染の状況を逐一見ながら、想定されるいくつものパターンに対する準備をしていかなければならず、先生方の働きの大変さは計り知れません(+_+)

(もちろん、学校に限らず、医療施設、飲食や旅行業など、多くの方が同じように大変な作業を強いられていると思いますが)

本校でも、社会の状況や、文部科学省などの教育機関の動向に注目しながら、子どもたちの学びを確保、充実させるために、できることにできるだけ素早く、より効率的効果的に取り組んでいきたいと思います!

このブログでも、教育関係の情報や、地域(特に筑紫野市)の学校、入試情報を発信していきますので、よろしければ、定期的にチェックしていただけると嬉しいです(^^)(Facebookで塾のページを「いいね」してもらえれば、ブログを更新した際に通知がきます)

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
ニュース高校入試
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校