現在、冬の生徒募集キャンペーン実施中!詳しくはここをクリック(^^)

長期の学校休校を甘く見てはいけない!勉強にも準備体操が必要

塾長のひとり言

こんにちは!

筑紫野市湯町にある個別指導塾、ヒーローズ二日市校、塾長の成田です(^^)/

学校登校がいよいよスタート

緊急事態宣言の解除により、先週から小中学校の分散登校が始まり、今週は午前中だけではありますが毎日、学校で授業が行われることになりました。

来週からは朝から夕方までの通常登校が開始されます。

筑紫野市立学校の再開に関するお知らせ

学校は始まったが不安がいっぱい

学校が休校になり、実に3か月。

この間、外出自粛、進学進級、クラス替え、そして全国中学校体育大会の中止。

公益財団法人日本中学校体育連盟
公益財団法人日本中学校体育連盟

「学校は学力や人間性を養うところなので部活動が全てではない」という方もいますが、部活動は多くの子どもたちにとって大変重要なもので、学校で授業ができないのと同じぐらい、部活動ができないことも辛いことです(>_<)

ましてや、大会が中止となると、落胆は大きいと思います。

さらには、9月入学という意見が出ていたり、今年の受験の形もまだ定まっていません。

秋、冬の、気温が低く乾燥した時期にはまた感染症が拡大する恐れもあります。

休校明けはゆっくりと

このように、子どもたちは大きな不安や心配、不満を抱えています。

地域によっては1日の授業を7時間にしたり、土曜授業を行ったりして、学習時間を確保しているようですが、子どもたちに負担がかかり過ぎないような配慮が必要です(>_<)

3か月分の学習内容を取り戻したい気持ちも分かりますが、教師や保護者の方は、まずは、焦らず子どもたちの心身の安定をはかり、少しずつ、休校前の生活リズムに戻していってほしいなあと思います。

もちろん、学校が始まってエンジンがかかり、やる気満々の子はドンドン勉強したらいいんですが、そうじゃない子もいますので、みんなで一律というよりは個々に合わせた指導やサポートが今の状況では大事です。

本校でも来週から教室での通常授業が始まりますが、一人ひとりの合わせた指導、サポートを行い、みんなが安心して勉強できる環境を整えていきたいと思います(^^)

↓ 同じような内容の記事を見つけたので貼っておきます!

学校再開しても…しんどい子の負担感「目配りして」:朝日新聞デジタル
 新型コロナウイルスの感染拡大による政府の緊急事態宣言が全国で解除され、学校が再開され始めた。夏休みより長い休みだった地域もあり、不登校や「学校がしんどい」と感じる子どもたちの精神的な負担が増すことを…

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
塾長のひとり言
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校