6月から教室での通常授業を再開します(^^)/

今こそ塾の力が求められる時!

スポンサーリンク
塾長のひとり言

こんにちは!ヒーローズ二日市校 塾長の成田です!

スポンサーリンク

学校、一部再開!

福岡県への緊急事態宣言が解除され、少しずつ、これまでの日常が戻ってきたように思います。

小中学校でも、今週から分散登校が行われ、6月からは通常登校が始まる予定です。

↓ 筑紫野市の学校再開スケジュール!

筑紫野市立学校の再開に関するお知らせ

6月からの学校はこれまでと違う?

通常登校が始まるとは言いますが、感染防止策を行いながらの生活となりますので。6月からの学校はこれまでとは違う過ごし方をしなければならないでしょう。(例えば以下のような)

  • 講義型の授業
  • 教科学習中心
  • ハイスピードの学習進度
  • コミュニケーションの制限
  • 再びの休校

講義型の授業

「生徒同士の座席の間隔を開け、正面ではなく、横並びの状態で会話をする」という状態を守りながら授業を行うとなれば、生徒同士が対話することは減り、先生が一方的に説明する講義型の授業が多くなるだろうと思います。

教科学習中心

子どもたちが好きな、家庭科の調理実習や、体育の集団競技などは、実施しずらく、当分は5教科の学習、もしくは実習ではなく座学が中心に行われるだろうと思います。

ハイスピードの学習進度

学校の休校が始まったのは3月からです。前学年の3学期最後の単元と、新学年の1学期最初の単元が未履修の状態です。

進度の遅れに関しては、文部科学省は、無理に今年度に詰め込まなくても来年度も含めて指導していくことができるとしています。

https://www.mext.go.jp/content/20200515-mxt_kouhou01-000004520_5.pdf

しかし、受験生はこの限りではなく、中3生は、休校で学べなかった単元を消化するために、通常より早いスピードで学習が進むことが予想されます。

コミュニケーションの制限

感染を防止するための会話の制限は、授業中だけでなく、給食や休み時間も同じです。

今までのように友達と気軽に話すことが難しくなり、ストレスを感じる子も多いのではないかと思います。

再びの休校

例え学校が再開されても、職員や生徒、その家族から感染者が出た場合、学校が再度休校になることも考えられます。

勉強に困る子が続出?

現在の社会状況を見ると、以前と同じような学校生活を送ることは難しいでしょう。

「withコロナ」と言われるように、感染防止を行いながら学校も、社会も家庭でも、できることをやっていくしかありません。

そんな不安定な状態ですので、学校の授業が理解できなくなったり、休校期間に生活リズムが崩れ、なかなか学習の習慣が戻らないお子さんも出てくるのではないかと思います。

学校の授業が分からなくなると、授業が楽しくなくなり、勉強への意欲も下がっていきます(>_<)

お子さまのために塾という選択肢も!

そんなときに、その子のペースで個別に勉強をサポートできるのが、うちのような個別指導型の塾です。(もちろん、学校も様々なサポート体制を整えてくれると思いますが)

「勉強は将来のため」とよく言われますが、「将来」だけではなく「今ある学校生活を楽しく、充実させて過ごす」ためにも、お子さんが勉強で困らないようにサポートすることは大切です。

もちろん、塾は学校のような公教育では無いので費用はかかります。

感染症は経済にも大きな影響を与え、ほとんどの家庭において、今は経済的な余裕は無いのかもしれません。

しかし、もし、お子さまが勉強で困っているのなら、これから始まる学校生活に不安を抱えているのなら、お子さまの「将来」と「今」のため、必要な投資だという意識をもって、塾を検討されてみてもいいのかなと思います。

私たちも、通ってくれている塾生たちのために、国や学校の状況、そして、子どもたちの様子をしっかりと見つめ、最高のサポートを行っていきたいと思います(^^)

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
塾長のひとり言
スポンサーリンク
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市(湯町)・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校