現在、秋の生徒募集キャンペーン実施中!詳しくはここをクリック(^^)

新中3生必見!この春にやっておくべき勉強!

おススメ学習法

こんにちは!

筑紫野市湯町にある個別指導塾、ヒーローズ二日市校、塾長の成田です(^^)/

予想外に長くなった春休み。そんな春休みに中学生がやっておくべき勉強についてシリーズでお伝えしています(^^)

今回は第3弾。新中学3年生になる子どもたちへ!

↓新中1、中2生の記事はこちら。

受験への戦いは、すでに始まっている

これから部活動で中心選手になるし、勉強は夏からでいいかな。

学校のテストである程度取れているから焦らなくてもいいよな。

油断していてはだめですよ( ;∀;)

福岡県の公立入試は中3の内申点が直接合否に関わってきます!

特に、ほぼ1学期と2学期の通知表が影響してくると思ってよいでしょう。

ということは、1学期に通知表であまり良い評価をもらえないと2学期に挽回しても、中3の1年間という全体で見ると下がってしまうということです。

1学期の中間、期末テストからすでに受験の戦いは始まっていると思ってください!

これはテストだけに限りません。

授業態度や提出物、課題へ取り組む姿勢なども要注意です!

いまの自分の学力、内申より高いレベルの高校へ行きたいと思うなら、自分をがらりと変えて真面目に一生懸命授業を受けるべきです! 

すでに受験勉強に突入してほしい新中3生にこの春にやっておいてほしいことを伝えます!

新中3生がこの春にやっておくべきこと

①数学

式の計算(単項式、多項式)、連立方程式、一次関数

②英語

be動詞、一般動詞の肯定文、疑問文、否定文、人称代名詞、疑問詞、動詞の変化形

③学校からの宿題

新中2生に似ている部分も多いですので、説明を少なめにしますね。

数学

まずは、数学!

中3の1学期単元は「因数分解」!

そして「平方根」「二次方程式」「二次関数」へと続きます。

どれも計算領域です!

この学習をスムーズに習得するには、中2の式の計算(単項式、多項式)、連立方程式、一次関数の理解が不可欠です!

特に、方程式や一次関数はほぼまちがいなく入試問題として出題されますので、ここでしっかり学んで得意な単元にしてほしいと思います!

英語

続いて英語は、もう一度、基本文型のおさらい。

ここが崩れると、これからリスニングや英作文で影響が出てきます。

基本の文型や時制などは完ぺきにしておいてください。

さらには、人称代名詞、疑問詞も不可欠!

疑問詞は間接疑問文としても使われるようになるので、つづりまちがい、意味のまちがいなどは、大きなマイナスになります。

そして、動詞変化表

新中2生は、原形と過去形だけで十分でしたが、新中3生は過去分詞形まで一通り覚えておきましょう!

今後、難しい英単語もいくつも出てくるので、このような基本となる動詞、その変化形まで身につけておくとかなり強いです!

一日で全て覚えるのは難しいですから、計画的に暗記して、春休み中に全て覚え終えることを目指しましょう!

学校の宿題

最後に、学校の宿題!

最初に話したように1学期の通知表の数値はかなり大事です!

春休みの宿題を丁寧に、しっかりとやり込んで、期限までに必ず提出しましょう!

プリントの裏に類題を解いて書いておく、いつもよりも丁寧な字で書きこむなどして先生からの評価を上げておくのもグッド!

先生も、「あれ?こいつ、中3になってやる気マックスだな!」という印象をもってくれると思います(^^)/

最後に

これで、このシリーズは終了です!

中学生のみなさんにお聞きします(*ノωノ)

勉強はだれのためにするのか?

何のためにするのか?

その答えをいつも自問自答しながら、決してやらされる勉強、作業だけの勉強にならないようにしてください。

同じ時間を勉強に費やしても、何も考えずひたすら答えを写すのと、面倒でも一問一問考えながら丁寧に解くのでは、身につくものが大きく変わります。

学ぶ時間があること、学んで成長できることって、本当に価値のあることですよ!

勉強することで得ることができる未来、勉強をしないことで辿りつく未来をイメージしてみてください。

将来なんてどうにかなるなる!

どんな学力でも入れる高校はあるし、大学だって全入時代って言われているし。

将来は、ユーチューブとかゲームとか好きなことして稼げるっしょ!

そんな風に思っているなら要注意です。

もっと自分の将来を真剣に考えてみてください。

大人になるのはまだまだ先だからと甘えていてはいけません。

勉強するかしないかの行動を選択するのはあなたです。

そして、その行動の先に待つ結果に責任をもつのもあなたです。

 あなたの人生。

主役はだれでもない、あなたです。

自分に恥じない行動をして、ぜひ一年後の志望校合格を勝ち取ってください(^^)/

それでは今日の話はここまでです。
これからも学習法や子育て法、最新の教育情報などを発信させていただきます!

筑紫野市周辺にお住いの方で、本校へ興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください(^^)

★資料請求はこちら↓

資料請求・お問合せ | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「ヒーローズってどんな塾?」「まずは資料を見ながら検討したい」という方のために資料をお送りします。お気軽にお問合せください。

★個別相談、体験授業はこちら↓

無料体験 個別相談 | 個別指導学院ヒーローズ
個別指導学院ヒーローズは全国に250校以上の教室で地域のお子様を徹底サポートいたします。「個別体験・相談って何をやるの?」「うちの子と合うかな?」など、不安や疑問をお持ちの方に、無料で実際の授業を体験いただけます。お気軽にお申し込みください。
この記事を書いた人
塾長 成田茂規

文部科学省からの派遣教員としてイギリスの日本人学校で勤務したとき、現地で交流したフランス、ドイツ、スペインなどのナショナルスクールの教育法に刺激を受け一人ひとりの学力や性格、目標に合わせて個別に教育を行うことの必要性を実感。
帰国後、理想とする教育の実現のため、教員を辞め、個をとことん大切にした個別指導塾を開校。成績アップだけではなく「塾へ行くとやる気になる」「先生と会って話すのが楽しい」そんな風に生徒が思える塾づくりを目指し奮闘中!

■1983年 長崎市生まれ
■国立福岡教育大学卒
■元福岡県小学校教諭
■元海外日本人学校教諭
■趣味は読書。年間200冊を読破。

塾長 成田茂規をフォローする
おススメ学習法
参考になりましたらシェアお願いします!
筑紫野市二日市(湯町)・天拝の個別指導塾 ヒーローズ二日市校